前へ
次へ

音痴になってしまう原因と予防法

音楽は人生を豊かにしてくれる要素のひとつです。
しかし、音痴だとからかわれたり下手だと笑われたりすると、音楽の授業やカラオケが苦痛になり、音楽から遠ざかってしまいがちです。
音楽を好きな子を育てるためにも、幼少期からたくさん音楽を聴かせることが大切なのです。
赤ちゃんはみんな等しく耳が良く、音を敏感に感じとります。
リズムや音程のとれていない音楽を聴かせているとそのまま覚えてしまい、音痴になる可能性が高まります。
音痴は遺伝と考えられることもありましたが、実はそうではなかったのです。
幼少期から良質な音楽を聴かせることで音楽が好きな子供に成長します。
子供が小さい頃からたくさん音楽を聴かせてあげましょう。
クラシックのCDやコンサートに行くのがオススメです。
他にもジャズや洋楽、ロックなど幅広い音楽を聴かせ、耳を育てる手伝いをしましょう。
バイオリン教室やピアノ教室など、直接楽器に触れさせるのもオススメです。

Page Top